2016年12月21日

冬至 と 一陽来復

こんにちは!

今日は24節季の冬至。
1年で最も昼の時間が短い日ですね。
冬至 と  一陽来復



皆さんは「冬至」というと何を思い出しますか?

冬至カボチャ
柚子風呂
冬至粥 などは、

寒さを乗り切ろう!という風習が伝えられてきているのかもしれませんね


そして、冬至と言えば思い出すのが
「一陽来復」という言葉です。

「一陽来復」は、中国の陰陽の考え方からきている言葉で、
陰がきわまると陽がやってくると言う意味です。


冬至の日は、昼が短いので暗くて陰気になります。
ですので ”陰”がきわまる日でもあり、
その日を境に”陽気”が発生する、という日なのです。

これを運気の面で考えて、運が最悪になった時、
ここでピンチはチャンスと巻き返すことを「一陽来復」とも言います。


冬至・一陽来復については
道家道学院副学長の特設サイト「生きるタオ ~日本に伝わるタオイズム」のページで詳しくご紹介しています。
http://tao-academy.jp/japantaoism/japantaoism03.html

是非、一度ご覧くださいね。



同じカテゴリー(仙台道学院スタッフ日誌)の記事画像
桃の節句と不老長寿
プレミアムフライデー
わかりやすい老子の本 ~おススメの本のご紹介
怪我をしない転び方 ~ 気功の源 気のトレーニング動功術編
インフルエンザ猛威をふるう
体の中から若返る!?~本当に美しい心とからだとは?
同じカテゴリー(仙台道学院スタッフ日誌)の記事
 桃の節句と不老長寿 (2017-03-03 12:11)
 プレミアムフライデー (2017-02-25 20:11)
 わかりやすい老子の本 ~おススメの本のご紹介 (2017-02-15 13:13)
 怪我をしない転び方 ~ 気功の源 気のトレーニング動功術編 (2017-02-01 18:46)
 インフルエンザ猛威をふるう (2017-01-27 18:33)
 体の中から若返る!?~本当に美しい心とからだとは? (2017-01-20 13:52)

Posted by 気功の大元”気のトレーニング” 道家道学院 仙台道学院 at 12:44│Comments(0)仙台道学院スタッフ日誌
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
冬至 と 一陽来復